売却した家に住み続けられる

​リースバックについて

住み慣れた愛着あるわが家をさまざまな事情から手放すときは、とてもつらい思いをされるはずです。

そんなとき、リースバックという選択肢があるのをご存知でしょうか。

こちらでは、売却後にもその家に住み続けられる「リースバック」という仕組みを紹介します。

リースバックついて気になる方は、お気軽に札幌アセット・パートナーズまでご相談ください!

伝統的な家

​リースバックをおすすめする方

資金繰りが落ち着いたら、

将来的にその家を買い戻したいと

考えられている方

住宅ローンの支払いが

難しくなってきた方

住宅ローン以外の

借金でお困りの方

周りの人に知られず

住宅ローンのお悩みを

解消したい方

住宅ローンを

滞納し始めている方

住宅ローンを滞納し始めていても、競売が開始する前であれば、リースバックは可能なケースもございます。

あきらめず、一度札幌アセット・パートナーズまでご相談ください!

リースバックとは

不動産を購入したときには予測できなかった事態に陥り、

住宅ローンを支払えなくなったという方は少なくありません。

住み慣れたわが家を手放すことになるなど、

予想だにしていなかったでしょう。

そんなときに活用したいのが、「リースバック」です。

リースバックとは、自宅などの不動産を専門の不動産会社に売却後、

買主である新しい所有者に賃料(リース料)を支払うことで、

引き続き自宅に住み続けられる方法です。

引っ越しする必要がないのに加え、

周りの方に事情を知られないまま生活できるメリットがあります。

スクリーンショット 2020-10-20 12.11.49.jpg

リースバックのメリット・デメリット

売主様にとってメリットの多いリースバックですが、

デメリットがあるのも事実です。

リースバックを選択する際には、その両方をきちんと理解しておく必要があります。

モダンな家の玄関

​メリット

買主を探す期間が不要なため、

比較的早く現金化できる

買主を探す期間が不要なため、比較的早く現金化できる

周りに売却した事実を知られない

​デメリット

売却価格は周辺の相場よりも低くなる傾向がある

毎月の賃料は、周辺の相場より比較的高くなる傾向がある

(年間目安、売却価格の8~10%)

買い戻しは可能だが、その費用は売却時より高くなるケースが多い

子どもの学区が変わらない

将来的に買い戻しも可能

​リバースモーゲージとの違い
「家に住み続けながら資金を調達する」という選択をとりたいなら、
リースバックのほかに「リバースモーゲージ」という方法もおすすめです。
2つの方法の違いについて紹介します。

商談成立

​リースバック

​リバースモーゲージ

制限なし
専門の不動産会社に家を買い取ってもらった後、
家賃という形でこれまで通り住み続ける方法。
​住宅ローンの残債があっても、
対応可能な場合があります。
自宅を担保にして融資を受け、
所有者が亡くなったあとに
売却することで、​融資を一括返済する方法。
ローンの一種です。
不動産会社
銀行、住宅支援機構など
不動産会社
契約者本人
固定資産税、修繕費など
毎月の賃料の支払いが必要。
税金・修繕費は支払う必要なし。
老後資金や自宅のリフォーム、
介護施設への入居費用など、
用途は限られている
制限なし
なし
取扱機関によって異なる
​不要
取扱機関によって異なる
個人、法人
制限なく、戸建て、マンション、
工場や事務所などの事業用建物なども可能
個人
​土地付きの建物 
※取扱機関によってはマンションが対象外となるケースがある
なし
​可能
​可能
あり
​配偶者のみに限られる
​売却のみ
多くの場合55歳以上
取扱機関
諸費用
仕組み
物件の所有権
資金の用途
年齢制限
収入条件
保証人
対象者
固定資産税の納税義務
家族の同居
買い戻し

このように、リースバックとリバースモーゲージは全く異なる方法です。

アセットパートナーズでは、ご自宅を買取った後のリースバックに対応しています。

興味のある方は、お気軽にご相談ください!

【決定版】札幌アセットパートナーズ樣 縦ロゴ.png

リースバックなら札幌アセット・パートナーズにお任せください!

正直な話、リースバックは売主に優位な取引とは言えません。

しかし、人生の中ではそんな選択肢が最適となるタイミングもあるのです。

札幌アセット・パートナーズは、その後の計画も一緒に考えて、その時に最適なアドバイスをさせて頂きます。

大切なご自宅を手放される売主様のお気持ちに寄り添い、売却後にも住み続けられるようサポートいたします。

ご相談には経験豊富な代表自ら対応いたしますので、

大手不動産会社のような連絡・報告などにかかるタイムロスが発生せず、不動産買取の決断も早いのが自慢です。

リースバックを検討中なら、札幌アセット・パートナーズにおまかせください!

対象物件