不動産買取について

不動産を売却する方法には、不動産会社が購入希望者を探す「仲介売却」と、

不動産会社が直接物件を購入する「不動産買取」があります。

それぞれの仕組みや特徴について、ご存知でしょうか。

札幌市内全域、江別市を中心に不動産買取を行っている札幌アセットパートナーズが、

不動産買取のメリット・デメリットや仲介売却との違いについてご紹介します。

伝統的な家

このようなお悩みをお持ちの方は

​ご相談ください!

不動産をすぐに売りたい方

不動産を売りに出したが

売れなくて困っている方

現金がすぐに必要な方

周りに知られずに売却したい方

相続した空き家

空き地を放置している方

不動産買取とは?

不動産買取とは、不動産会社が売主様から直接物件を購入する方法です。

仲介売却のような、市場に向けた販売活動は行わず、

売主様と不動産会社とで交渉が進められます。

早ければ、見積もりから1週間程度で売却が完了するため、

現金もすぐに手元に入るのが強みです。

不動産会社は購入した物件に対しリフォームやリノベーションを行い、

付加価値を付けてから再販します。

買取価格はそれらの費用をふまえて決定するため、

仲介売却より価格は低くなる傾向にありますが、

「すぐに売れる」「売れ残りの心配がない」「現金が早く手に入る」など、多くのメリットを得られる売却方法です。

不動産買取には多くのメリットがある一方、デメリットがあるのが事実です。

ここでは、仲介売却と比較しながらメリット・デメリットを紹介していきます。

​不動産買取のメリットについて

​メリット

短期間で売れる

仲介売却の場合、購入希望者が現れるまで3~6カ月、もしくはそれ以上の時間がかかるケースも少なくありません。

一方で、不動産買取なら速やかな売却が可能です。

急な転勤など、さまざまなご事情で不動産売却をお急ぎの方には、最適な方法と言えるでしょう。

​2

​メリット

​周りの人に知られず売却できる

仲介売却の場合、売却する物件の情報は広告やインターネットなどを介して広まります。

そのため、周りの人に売却を知られるリスクはあるでしょう。

しかし、不動産買取なら不動産会社とのやりとりだけで終わるため、売主様のプライバシーは守られます。

​3

​メリット

​​内覧対応が不要

仲介売却による販売活動では、内覧希望者が現れたら売主様は家の掃除や片付けなどをし、

スケジュールを空けて内覧に対応しなくてはなりません。

その点、不動産買取は不動産会社が家を確認する以外、誰かが訪れることはないため、手間が省けます。

​4

​メリット

​​瑕疵担保責任を負わない

売却後にシロアリ被害や水漏れなど、「見えない部分」の欠陥が見つかった場合、

瑕疵担保責任に基づき売主様が責任を負わなくてはなりません。

不動産買取なら、この責任は課せられないため安心です。

​5

​メリット

仲介売却によって売買契約が成立した場合、売主様は不動産会社に成功報酬として仲介手数料を支払う必要があります。

一方で、直接不動産会社が物件を購入する不動産買取なら、仲介手数料がかかりません。

​​仲介手数料がかからない

​不動産買取のデメリットについて

​​買取価格が比較的低くなる傾向がある

仲介売却の場合、時間をかけて条件に合った購入希望者を探すため、

市場の相場に近い価格で物件を売却できる可能性は高まります。

それに対し不動産買取は、不動産会社が買取った物件にリフォームや

リノベーションを施したうえで再販するため、

その費用をふまえるとどうしても売却価格は低くなってしまうのです。

それでも、「時間をかけられない」「現金がすぐに必要」「売れ残るのは困る」

といった方には魅力の多い売却方法となるため、

デメリットも理解したうえで選択することをおすすめします。

​不動産買取

​仲介売却

不動産会社が売主様の代わりに
売却活動を行う方法です。
広告やインターネットなどを通じて、条件に合った購入希望者を広く募るため、希望の価格で売れる可能性が高まります。
ただし、売却成立までに時間がかかったり、
売れ残ってしまったりするリスクもあります。
不動産会社が、直接物件を購入する方法です。
仲介売却より価格は低くなりますが、
​「すぐに売れる」「売れ残る心配がない」などの
メリットがあります。
​購入希望者が現れるのを待つ必要があり、
その後も内覧・交渉などの過程が発生するため、
一般的に3〜6ヶ月以上の期間がかかります。
​購入希望者を探す期間が不要なため、契約後すぐに現金が手に入ります。
転勤や住み替えなどによって、
現在の不動産を急いで売却したい方に
おすすめです。
​広告を出すことなく売却できるため、
周りの方に売却の事実を知られる
心配はありません。
​売却活動に広告やネットなどを
利用するため、
近隣の方に売却の事実を知られる恐れが
あります。
​売主様・買主様双方のご希望をふまえて
調整する必要がありますので
​ご相談ください。
​不動産会社と交渉できるケースが多いため、
転勤や買い替えなど、売主様のご都合に合わせたお引き渡しが可能です。
​不動産会社が処分してくれるケースと、
売主様が処分するケースと選択ができます。
売主様のニーズに合った処分方法を取ることが
​できますので、ご相談ください。
​売主様が仕分けし、
自己負担で処分する必要があります。
​売主様が瑕疵担保責任を負う必要はありません。
取引後に修繕費を請求されるケースもないため、
安心できるでしょう。
​売却後にシロアリ被害や水漏れなど
「見えない部分」の欠陥が見つかった場合、
売主様が責任を負うケースがあります。
​不動産会社が購入するため、
売れ残る心配がありません。
​購入希望者が見つからないケースもあり、
たとえ売却価格を下げたとしても、
売れ残ってしまう可能性は0ではありません。
​条件に合った購入希望者を広く募るため、
希望の価格で売れる可能性は低くありません。
​不動産会社は買取った物件にリフォームなどを
施してから再販します。
こうした点をふまえて価格を設定するため、
仲介売却より低くなる傾向にあります。
仕組み
スピード
プライバシー
引越し時期
不要品の処分
瑕疵担保責任
価格
売却の確率

不動会社の選び方

不動産売却の成功は、不動産会社選びにかかっている

と言っても過言ではありません。

​不動産買取であっても仲介売却であっても、

契約を結ぶ不動産会社はきちんとチェックしてから選びましょう。

売主様のご要望をしっかり聞いてくれるか?

不動産売却は、売主様によって事情が異なります。

また、売却方法や時期などのご希望についても、それぞれ異なるでしょう。

そうした売主様のご事情やご要望をしっかり聞いてくれる不動産会社かどうかは、非常に重要です。

「すぐに現金が必要」「時間はかかってもいいから高く売りたい」「他人に知られずに売却したい」などの

売主様側の意見に対して、きちんと耳を傾けてくれる会社を選びましょう。

不動産売買の実績が十分にあるか?

不動産会社には得意・不得意があります。不動産売買以外にも、賃貸を専門にしていたり、新築一戸建ての販売に力を入れていたりと、何に特化しているかは会社によってさまざまです。そのため、不動産売却を依頼するなら、それを得意とする会社に依頼する必要があります。

不動産売買の実績が少ない会社に依頼しても、スムーズな売却は期待できません。必ず依頼の前に、得意分野や実績を確認しておきましょう。また、その土地の相場観をよく理解している会社であるかも、非常に重要です。

積極的に売却活動をしてくれるか?

仲介売却の場合、希望通りの不動産売却を実現させるには、不動産会社が積極的に売却活動を行う必要があります。

契約を締結したあと、活動に消極的となる不動産会社も存在するため、注意しなければなりません。

広告やインターネット掲載、ポスティングなど、

さまざまな手段を駆使して情報を広く伝えようとしてくれる会社、担当者を選んでください。

REINS(レインズ)に登録してくれるか?

「REINS(レインズ)」とは、全国各地の不動産情報が登録されている、不動産会社共通のデータベースです。

不動産会社は、売主様が仲介売却を希望する物件の情報を得た場合、

数日以内にREINSに登録することになっています。

しかし中には、この登録を怠る会社もあるのが事実です。

そうなると、全国の購入希望者が情報を得る機会を逸してしまうため、

きちんと登録を行ってくれる会社を選びましょう。

売主様の立場に立った提案をしてくれるか?

「急に転勤が決まり、急いで売却しなくてはならない」「とにかく早く現金が必要」など、

売主様はさまざまなご事情をお持ちでしょう。

その場合、もし売主様が仲介売却を希望されていたとしても、

状況に適しているのが「不動産買取」であると判断したら、

そちらを提案してくれる不動産会社が、信頼できる会社ではないでしょうか。

不動産の売買には専門的な知識が必要であり、一般の売主様が何かを判断するのは難しいケースもあるでしょう。

売主様の立場に立って複数の選択肢を提示したり、

メリット・デメリットを説明しつつ最適な提案をしてくれたりする会社を選ぶことが、

売却成功の重要ポイントです。

【決定版】札幌アセットパートナーズ樣 縦ロゴ.png

不動産買取なら札幌アセット・パートナーズにお任せください!

不動産売却に時間をかけてもかまわない方は、仲介売却を選択されてもいいかもしれません。

しかし、不動産を売却しようと決められる背景にはさまざまなご事情があり、

時間に余裕のない方も多いはずです。

また、タイミングよく購入希望者が現れることもなかなかありません。

一方で、不動産買取は売却を希望すれば比較的早く契約締結まで進み、現金も速やかに手にできるのが特徴です。

売却価格は仲介売却に比べると低くなる傾向にあるものの、

長い期間待つ必要がなく、売れ残ってしまうリスクも排除できます。

不動産買取によってスムーズに不動産売却が成立し、

「すっきりした」「助かった」と喜ばれる売主様も少なくありません。

札幌アセット・パートナーズは不動産買取に力を入れていますので、安心しておまかせください。