お盆に実家に帰ったときのお話

ブログは毎週土・日に更新しようと考えていますので、ようやく第2回です。

あまり話題が豊富ではないのですが笑 頑張ります(^∇^)

そーいえば、今年のお盆に富山の実家に帰りました。両親ともに元気ですがやはり歳も歳ですので、あれやこれやと話をして、少しだけ将来のことも話しました。

将来のことといっても、最終的に両親が住むこの家をどうするのかってことなんですけど…。

両親二人だと完全に持て余しているんです。しかも田舎の方にあるので、車なしでは生活できない場所でもあるんです(まあ車の便利さに慣れてしまったからなんでしょうが…)

結論は出ていませんが、僕的結論は「街中の便利な処に引っ越せないかなー」「実家の処分は早めにしたいなー」でした。

もちろん自分が育った場所でもあるので、僕も寂しいですが…、仕方ないですよね。

たぶん日本全国中こんな話し合いがされているんでしょうね。それでも放置される空き家が増えています。

絶対的な解決策はないにしても、この業界に入って考えるのは、「自分が購入した不動産の処分は自分でする」のが一番いいかなーということです。

皆が、自分の財産を自分の意思で処分できればいいですね!もちろんそれがかなわないケースの方が多いんだと思いますが…。

次回は、自分にプレッシャーを与える意味で、不動産の売却時の税金について書いてみようかなと思います。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示